健康 生活 


記事検索
 
◆記事メニュー
姓名判断 名づけ
はなまるマーケット 料理レシピ
細木かずこ
バナナ酢 効果
マジック タネ明かし
えび モデル
白金(プラチナ)ナノコロイド フェロモン
岩盤浴 東京 おすすめ
ゲルマニウム ブレスレット
ツルハシビジネス
◆記事メニュー
ナノ テクノロジー 技術
ピロリ菌 除菌
ちゃじゅたけ 茶樹茸 ぴーかん
ファンド 投資
DHA(ドコサヘキサエン酸) EPA(エイコサペンタエ ン酸)
セルライト 美脚
ピラティス エクササイズ
ばけたん お化け探知機 ストラップ
ぽっこり下腹 すぐき漬け ラブレ菌
◆記事メニュー
ユーカリ 水銀
ルテイン 視力回復
デトックス グリーンデトックス
●チアシード ダイエット
わさび 若返り 効果
いびき 睡眠時無呼吸症候群
コラーゲン 老化 予防
腰痛 ストレッチ
ワールドカップ サッカー 日本代表
ストレス 解消 ストレッサー
◆記事メニュー
乳癌 しこり 乳腺科
紫外線 影響 対策
ワールドカップサッカー 全日本 敗退
動脈硬化 生活習慣病 リコピン
リコピン 活性酸素 予防
体臭 皮脂 汗
カビ 浴室 コーティング
基礎代謝 太る要因 ノルアドレナリン
夏 感染症 予防
食中毒 予防 対策
●食欲不振 夏バテ 解消
Powered by RSSリスティング

2006年09月27日

インフォストア、インフォカートに続く第三のASP登場!


新しい情報商材ASPが ついに登場!!


インフォストア、インフォカートに続く第三のASP登場!

 「インフォスタイル」   

情報起業家・アフィリエイター募集中!【InfoStyle】インフォスタイル


登録は無料。2ティアあり。


▼特徴

 ● 情報販売の決済代行(クレジットカード・銀行振込対応)
 ● 注目のコンテンツで、隠れた逸品の露出を高める機能を搭載(オプション)
 ● アフィリエイター登録が加速する仕組みが充実
     ・2ティアシステム採用  
      ・キャッシュバックプログラム
 ● ホームページが作れなくてもアフィリエイトOK!
     (紹介商品自動生成テンプレートを無料配布)
● 入金サイトが短い
     回収代金・成功報酬を翌月25日にお振込み(※5000円以上)


▼登録手順

トップページの右メニューから「アフィリエイトする」を選ぶ

必要入力項目は以下のとおり。

 事業形態 ⇒個人でのお申し込みにチェック
 お名前
 おなまえ(カナ)
 ご住所
 電話番号
 メールアドレス
 銀行・信用金庫名称 ⇒選択入力
 営業所・支店名称  ⇒選択入力
 口座種別
 口座番号
 口座名義 ⇒銀行口座名義の「名」と「姓」は全角スペースで区切ってください

 ユーザID
 ユーザパスワード

□利用規約に同意する ⇒チェック



▼2ティアを募集するには

ログイン後表示される管理画面の左メニューから
「サイトバナー」を選択


登録しない手はありません!!

情報起業家・アフィリエイター募集中!【InfoStyle】インフォスタイル

posted by のびくろ at 03:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月06日

夏ばて 自律神経

ようやく夏の暑さも和らいで、秋の気配が感じられるようになりました。
夏の暑いあいだもそうですが、やはり夏ばてを感じる人が多くなるのがこの時期ではないでしょうか。

冷房の普及により、気温の急激な変化が体に及ぼす影響は、ストレスとなり自律神経のバランスが崩れることがあります。

自律神経とは血管、リンパ腺、内臓など自分の意思とは無関係に働く組織に分布する神経系のことで、呼吸や代謝、消化、循環など自分の意思とは無関係に生命活動の維持やその調節を行い、絶えず活動している神経のことをいいます。

症状としては、全身の倦怠感・思考力低下・食欲不振・下痢・便秘など。
また、頭痛・発熱・めまいを伴うこともあります。

対策としては、前にも書きましたが、十分な休養と栄養補給をおこない体を休めることが大切です。
それに加え、冷房を入れる際は、体に負担がかからない様に室温と外気の差を5℃以内にすることが望ましく、それが出来ない場合はひざ掛け・カーディガン等で冷え具合を調節するといいようです。


梅一粒にこだわりました"本場紀州 南部町橋ケ谷産 きわみ梅"


お酢が苦手な方や、お子様にもオススメ![梅肉&黒酢2個セット]



posted by のびくろ at 03:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月01日

血液サラサラ ストレス 糖分

血液がドロドロになる原因は、ストレス糖分の摂りすぎにあります。

肉体的や精神的に負荷を与えると、血液はドロドロになります。

また糖分が赤血球や血小板の接着剤となり、血液をドロドロの状態にします。



血液をサラサラにする特効薬として、プロスタサイクリンやトロンボモジュリンと呼ばれる薬があげられます。

この特効薬は、実は体の中で作られるものなのです。



プロスタサイクリンは、運動を30分以上続けることにより作られ、トロンボモジュリンは、運動を始めるとすぐに作られます。

気をつけなければいけないのは、水分補給をすることと、汗をかきすぎないことです。



野菜や魚類を食べることで、血小板を固まりにくくすることもできます。

よく、玉ネギは血液をサラサラにすると言われていますが、玉ネギだけを食べればいいというものではなく、野菜や魚をバランス良く多種類摂ることが必要なのです。




血液サラサラをコンセプトに作られたワイン酢飲料"はなやか"



わさびのチカラ・2個セット で10歳若返り!スルフィニルで血液さらさら、抗酸化、そしてデトックスも!まさにアンチエイジングにぴったりのサプリメントです




posted by のびくろ at 03:01 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月31日

メタボリックシンドローム 内臓脂肪 動脈硬化

最近メタボリックシンドロームという言葉を、よく見聞きします。

メタボリック(Metabolic)は「代謝」を意味し、

シンドローム(Syndrome)は「症候群」を意味します。

メタボリックシンドロームとは、お腹周りが、男性で85cm以上、女性で90cm以上の人、

つまり内臓脂肪型肥満に加えて

 イ)血圧が最高130mmHg以上、または最低85mmHg以上

 ロ)空腹時の血糖が110mg/dl以上

 ハ)中性脂肪値150mg/dl以上

 二)HDL(善玉コレステロール)40mg/dℓ以下

の4つうち2つ以上が加わるとメタボリックシンドロームの可能性があります。

内臓脂肪型肥満以外にも、脂質代謝異常、糖代謝異常、血圧異常なども考えられます。

原因としては、食べ過ぎと運動不足があげられます。

それにより内臓脂肪ができ、必要以上の内臓脂肪ができると代謝の異常が生じることになります。

皮下脂肪ではなく、なぜ内臓脂肪かというと、内臓脂肪からは生活習慣病を促進するたんぱく質が分泌されていることが分かったからです。

喫煙も血管の収縮に関係するため、血圧異常の原因になります。

日本人の30代40代にメタボリックシンドロームが非常に増えているそうです。

高脂血症や高血圧、糖尿病、肥満などの発症が重複し、動脈硬化が生じやすくなります。

動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳梗塞などの発症へと繋がる恐れがあります。

それぞれの症状が比較的に軽い症状であっても、3つ4つと重なると、発症リスクは10倍以上になるといわれています。

日本人のメタボリックシンドローム人口は1920万人ほどいると言われています。

対策としては、内臓脂肪は運動することにより減りやすいことから、運動と食事療法によって体重を減らすことや、禁煙することにより予防改善することができます。

究極大豆イソフラボン


ぽっこりお腹さようなら。肥大した脂肪細胞を小さくするサプリ"イソフラDEスリム"




posted by のびくろ at 04:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月30日

納豆に含まれる物質の効果 Oミネラル類が豊富 P植物性たんぱく質 Q納豆とその他食材との食べ合せによる効果


●ミネラル類が豊富
カリウム・亜鉛・カルシウム・鉄分などバランスよく配合されています。
カルシウムは、大豆たんぱくと一緒に摂れば吸収率が上がります。
カリウムは塩分の排出を促し、血圧を安定させます。
亜鉛は、体内の免疫システムを維持し、ホルモンの分泌とかかわっています。


●植物性たんぱく質
たんぱく質を構成するアミノ酸20種類のうち18種類が豊富に含まれています。


●納豆とその他食材との食べ合せによりさらに優れた薬効・効用が得られます。
▼抗菌作用
▼高血圧血栓症予防
▼記憶集中力向上効果
▼美容・美肌効果
▼肝機能障害予防・抑制効果
▼ガン予防・抑制効果
▼老化・ボケ防止対策
▼抗ストレス効果
▼抗潰瘍/抗菌・雑菌効果
▼疲労回復効果
▼中性脂肪・コレステロール対策
▼更年期障害予防
▼骨の強化
▼ダイエット効果


納豆のネバネバ、独特の匂い、食感が嫌いな人に"乾燥納豆"


手作り、無添加、自然派、またの名を・・納豆石鹸




posted by のびくろ at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

納豆に含まれる物質の効果 Oミネラル類が豊富 P植物性たんぱく質 Q納豆とその他食材との食べ合せによる効果


●ミネラル類が豊富
カリウム・亜鉛・カルシウム・鉄分などバランスよく配合されています。
カルシウムは、大豆たんぱくと一緒に摂れば吸収率が上がります。
カリウムは塩分の排出を促し、血圧を安定させます。
亜鉛は、体内の免疫システムを維持し、ホルモンの分泌とかかわっています。


●植物性たんぱく質
たんぱく質を構成するアミノ酸20種類のうち18種類が豊富に含まれています。


●納豆とその他食材との食べ合せによりさらに優れた薬効・効用が得られます。
▼抗菌作用
▼高血圧血栓症予防
▼記憶集中力向上効果
▼美容・美肌効果
▼肝機能障害予防・抑制効果
▼ガン予防・抑制効果
▼老化・ボケ防止対策
▼抗ストレス効果
▼抗潰瘍/抗菌・雑菌効果
▼疲労回復効果
▼中性脂肪・コレステロール対策
▼更年期障害予防
▼骨の強化
▼ダイエット効果


納豆のネバネバ、独特の匂い、食感が嫌いな人に"乾燥納豆"


手作り、無添加、自然派、またの名を・・納豆石鹸




posted by のびくろ at 05:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

納豆に含まれる物質の効果 Oミネラル類が豊富 P植物性たんぱく質 Q納豆とその他食材との食べ合せによる効果


●ミネラル類が豊富
カリウム・亜鉛・カルシウム・鉄分などバランスよく配合されています。
カルシウムは、大豆たんぱくと一緒に摂れば吸収率が上がります。
カリウムは塩分の排出を促し、血圧を安定させます。
亜鉛は、体内の免疫システムを維持し、ホルモンの分泌とかかわっています。


●植物性たんぱく質
たんぱく質を構成するアミノ酸20種類のうち18種類が豊富に含まれています。


●納豆とその他食材との食べ合せによりさらに優れた薬効・効用が得られます。
▼抗菌作用
▼高血圧血栓症予防
▼記憶集中力向上効果
▼美容・美肌効果
▼肝機能障害予防・抑制効果
▼ガン予防・抑制効果
▼老化・ボケ防止対策
▼抗ストレス効果
▼抗潰瘍/抗菌・雑菌効果
▼疲労回復効果
▼中性脂肪・コレステロール対策
▼更年期障害予防
▼骨の強化
▼ダイエット効果


納豆のネバネバ、独特の匂い、食感が嫌いな人に"乾燥納豆"


手作り、無添加、自然派、またの名を・・納豆石鹸




posted by のびくろ at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

納豆に含まれる物質の効果 Oミネラル類が豊富 P植物性たんぱく質 Q納豆とその他食材との食べ合せによる効果


●ミネラル類が豊富
カリウム・亜鉛・カルシウム・鉄分などバランスよく配合されています。
カルシウムは、大豆たんぱくと一緒に摂れば吸収率が上がります。
カリウムは塩分の排出を促し、血圧を安定させます。
亜鉛は、体内の免疫システムを維持し、ホルモンの分泌とかかわっています。


●植物性たんぱく質
たんぱく質を構成するアミノ酸20種類のうち18種類が豊富に含まれています。


●納豆とその他食材との食べ合せによりさらに優れた薬効・効用が得られます。
▼抗菌作用
▼高血圧血栓症予防
▼記憶集中力向上効果
▼美容・美肌効果
▼肝機能障害予防・抑制効果
▼ガン予防・抑制効果
▼老化・ボケ防止対策
▼抗ストレス効果
▼抗潰瘍/抗菌・雑菌効果
▼疲労回復効果
▼中性脂肪・コレステロール対策
▼更年期障害予防
▼骨の強化
▼ダイエット効果


納豆のネバネバ、独特の匂い、食感が嫌いな人に"乾燥納豆"


手作り、無添加、自然派、またの名を・・納豆石鹸




posted by のびくろ at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月29日

納豆に含まれる物質の効果 Mアミラーゼ Nイソフラボン


●アミラーゼ
アミラーゼは別名ジアスターゼとも言われ、デンプンやグリコーゲンの分解を促進して糖にする消化酵素です。
アミラーゼは胃腸薬によく含まれていることからも分かるように消化不良や胃もたれ、胸やけを防止する働きがあります。
またジアミラーゼは消化不良を改善させるため食欲不振を改善する働きもあります。


●イソフラボン
欧米では、日本人の長寿、そして骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の発生率の低さの秘密を大豆イソフラボンだとして研究しています。
のぼせ、ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、憂うつ感、焦燥感、不眠、耳鳴り、記憶力・判断力の低下、しびれ、下痢、頻尿、肩こり、腰痛、全身倦怠感などの更年期障害は女性ホルモンの不足が引き金となりますので、女性ホルモン作用をもつイソフラボンはおおいに有効です。



イソフラボンアグリコンとDHAのカプセル◎女性の美と健康に"コスモイソフラボン"


日頃お疲れのあたなのストレス度をチェックしませんか?自己管理・健康維持にストレス測定器「COCORO METER」"




posted by のびくろ at 01:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月28日

納豆に含まれる物質の効果 Iジピコリン Jプロテアーゼ Kリパーゼ Lサポニン


●ジピコリン
納豆菌が増殖するときにつくられ、その抗菌作用は古くから活用されてきました。
抗生物質が出来る前は、チフス菌や赤痢菌にたいしての薬として使われていたくらいです。
最近の研究では、病原性大腸菌O−157の抑制にも効果があることが分かりました。
●プロテアーゼ
ブドウ球菌とインフルエンザウイルスの混合感染マウスにプロテアーゼ阻害剤を経鼻的に使用すると、ウイルスの活性化と増殖、及び病原性の発現を抑制したとの報告があります。
●リパーゼ
脂肪を分解し、さらに体脂肪を燃焼させる力を持っています。
●サポニン
優れた気泡作用や乳化作用があるので、18世紀頃から洗浄剤や発泡剤として使用されてきましたが、現在では生薬として去痰剤、健胃剤等、漢方薬的効果を期待されて大量に利用されています。


効果抜群、ダイエットにまじめな納豆菌"粉末納豆"




posted by のびくろ at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月27日

納豆に含まれる物質の効果 Gムチン Hピロロキノリンキノン


●ムチン  
納豆のネバネバは、糖とたんぱく質が結合した物質でできています。
このネバネバ物質を総称してムチンといいます。
ナットウキナーゼは酸にめっぽう弱く、pH4以下では活性がほとんどなくなってしまいます。もし、納豆にムチンがなかったなら、ナットウキナーゼの活性は胃で失われてしまいます。納豆のムチンは胃液中でナットウキナーゼを保護する役割を果たしています。
●ピロロキノリンキノン
手足がふるえたり、歩きづらくなったりする難病パーキンソン病の原因とされるたんぱく質に、ピロロキノリンキノン(PQQ)という物質を与えると、このたんぱく質の凝集、蓄積が抑えられることを東京農工大の早出(そうで)広司教授(生命工学)らが見つけ発表した。
パーキンソン病は1000人に1人程度の割合で発症し、脳内でドーパミンという神経伝達物質をつくる細胞が壊れる病気です。
たんぱく質のαシヌクレインが凝集し、細胞に蓄積することが主な原因とされていますが、凝集することを抑えます。


ナトフェミンのナットウキナーゼはムチンで覆われています

老化・血栓・脂肪が気になる方にビサイン10



posted by のびくろ at 05:21 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月26日

納豆に含まれる物質の効果 Fポリアミン

日本人の死因の1位はガン、2位は心臓病、3位は脳卒中ですが、心臓病と脳卒中は、動脈硬化が原因です。
動脈硬化から高血圧や糖尿病、高脂血症などの生活習慣病につながる事も多く、動脈硬化を防ぐことは
生活習慣病の一番の予防ともいえます。
日本人は欧米人に比べて動脈硬化になる確率が少ないのですが、昔から大豆を伝統食として摂ってきたことによって食事でポリアミンを補ってきたことが理由とも言われています。
制ガン効果、脳梗塞の抑制、効ストレス効果 、アルツハイマー病予防、アレルギー予防効果 なども実験で証明されています。


「あ○あ○」でも放映!ダイエッターの大敵「肥満」はドロドロ血にもつながっているんです!血栓を溶かす作用がある食品としては世界唯一の「納豆」を、納豆嫌いでも大丈夫なように濃縮エキスにしてソフトカプセル状にしちゃいました!ドロドロ血を解消して健康な血液&健康なボディを手に入れる!!




posted by のびくろ at 03:31 | Comment(1) | TrackBack(2) | 日記

2006年08月25日

納豆に含まれる物質の効果 Dカリクレイン Eカルシウム

今日は、カリクレインという物質と、知らない人は
いないと思いますが、カルシウムの効果についてです。

●カリクレイン
血管を広げ、血流の流れを良くする効果があります。
血の巡りが良くなり、栄養素が身体の隅々まで運ばれれば、新陳代謝が進み、肌も綺麗になります。

●カルシウム
骨粗しょう症予防に大事であることは良く知られていますが、体重コントロールにも効果があるようです。
アメリカパーデウー大学の研究でカロリーの摂取量は同じで、カルシウムを1日1000mg摂取した人は、1日600mg摂取した人より体重を減らすことができたという結果がでています。
また、テネシー大学の研究でもカルシウムの摂取が多いほど細胞は脂肪を蓄積するのが少なくなるという結果をだしています。
これらはダイエットをする場合にも十分なカルシウムの摂取が大事であることを示しているといえます。

納豆菌(300粒入)

ナトフェミン 5箱セット



posted by のびくろ at 03:02 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月24日

納豆に含まれる物質の効果 Cビタミン

納豆に含まれるビタミンの効果を紹介します。

●ビタミンB2
体内の細胞の再生や体の成長に欠かせないビタミンであり、皮膚、髪、爪などを健康に美しくすることから、美容のビタミンとも呼ばれます。
脂質や炭水化物の代謝に影響を与えるので、ダイエットにも効果があります。
また、血管に付着して動脈硬化や脳卒中等を引き起こす原因となる過酸化脂質も分解してくれるので、
生活習慣病の予防にも効果があります。

▼ビタミンB2欠乏の場合の症状や兆候
唇が荒れる、口内炎が出来やすい、全身の痒み
眼精疲労、ヒステリー、貧血
疲れやすい、だるい、充血


●ビタミンB6
もとは皮膚炎を予防する効果から発見された水溶性のビタミンです。
タンパク質を代謝するために必須のビタミンです。
健康な皮膚や髪を作る働きがあります。
最近、注目されているのは、免疫機能を正常にする働きで、不足するとアレルギー症状が出やすくなります。
アレルギーは治りにくいものですが、摂取することで症状が軽くなる人もいます。

▼欠乏の場合の症状や兆候
神経過敏、不眠、貧血
胃や腸がただれる、足がつったり、手足がしびれる
妊娠初期ではつわりがひどい
虫歯になりやすい、口内炎、舌炎

●ビタミンE
・肩こりへの効果
毛細血管を拡げて血流を良くする機能があり、肩コリや腰痛の原因が緩和されます。

・肌への効果
表皮の入れ替えを活発にして、みずみずしい肌にしてくれる効果があると言われています。

・更年期への効果
閉経後の女性に起こる体の不調は、女性ホルモンの分泌の減少が原因の一つ。ビタミンEは女性ホルモンの作用を助けるので、更年期障害の症状を和らげる効果があるようです。

・体力への効果
激しい運動をすると体内に活性酸素が大量に発生し、細胞を酸化から守ろうとしてビタミンEがどんどん消費されます。運動の前にはビタミンEを補っておくことが抗酸化につながります。

・体臭への効果
皮脂は酸化すると悪臭を放ち体臭の原因になります。
毛穴の皮脂が酸化すると抜け毛や白髪の原因になるので、ビタミンEを摂取すれば皮脂の抗酸化に有効です。

●ビタミンK
不足すると出血が止まらなくなったり、骨粗しょう症に成りやすくなります。
内出血や痔核を防ぎ、解毒作用や利尿作用、骨や歯茎を強くする、などの効果もあります。


耐酸カプセルのナットウキナーゼ・サプリ



女性の悩みに。イソフラボンで更年期は幸年期!





posted by のびくろ at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月23日

納豆に含まれる物質の効果 Bナットウキナーゼ

納豆を嫌う人の原因といっても過言ではない、ネバネバに含まれている納豆菌が作り出す酵素です。
納豆菌は生きたまま腸まで届いて腸内の善玉菌を活性化させるため、整腸作用や有害物質を排出する働きがあり、便秘改善や肝臓にも良い。
血栓を溶かす作用があり血液をサラサラにし、心筋梗塞や脳梗塞、痴呆症などの予防、血圧を下げる働きもある。
また、強い抗菌作用と免疫力を向上させる働きがあることから、感染症予防やガン抑制作用もあると期待されている。
ただし、ナットウキナーゼは熱に弱いため、加熱調理した場合はナットウキナーゼの効果を得られません。


高純度ナットウキナーゼ


酢大豆のよい所をギュッと凝縮




posted by のびくろ at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月22日

納豆に含まれる物質の効果 Aレシチン

レシチンは、これ1つとっただけでも、さまざまな効果を持っています。

体の各組織、特に神経系の重要な構成物質です。
 
レシチンの素晴らしい効果とは、

●血中のコレステロールを下げる働きがある
レシチンはコレステロール値を下げる働きがあるので、高血圧、脳卒中動脈硬化、血栓症、狭心症などの成人病の予防に効果があります。
●神経伝達物質がある
レシチンは神経系統を正常に作用させるという側面があります。自律神経失調症、イライラ、更年期障害、精力減退、神経消耗などにも効果があります。
●脳細胞によい影響を与える
脳が日常の機能を充分発揮するためには、多くのレシチンを必要とします。
疲労回復や、記憶力、集中力の増大、老人ボケの予防、脳の活発化などの効果があります。
●血液の凝固を防ぐ
脂肪をかたまらせない作用があります。この作用(乳化作用)が血液中の脂質、とくにコレステロールの分解や排泄に有効に働きます。
このため、動脈硬化などの成人病を防いだり、美しい肌を保つことができるなど、老化を防止する作用があります。
●皮膚細胞を活発にさせる
皮膚の新陳代謝を活発化してシミの原因となるリポフスチンの沈着を防いでくれます。
そのため、ニキビ、ケロイド、肌あれ、シワ、角化症、幼児湿疹、乾せん、皮膚硬化症、じんま疹など皮膚に関係する疾病に効果がありす。
●脂肪の蓄積をとりのぞく
不必要な脂肪の蓄積をとりのぞいてくれる働きがあるために肥満の予防に効果があります。
●胎児の発育を正常に保つ
流産や死産の原因は胎児を包んでいる羊水中のレシチン濃度が低いために起こるものがかなりあり、これから子供を産もうと考えている人や、妊婦はレシチンを充分摂る必要があります。
●腎臓・肝臓・膵臓を強化する働きがある
利尿の働きで細胞のなかの不要な物質を排泄し、腎臓機能を強化させ、血液を常にきれいに保ちます。
また、レシチンは肝臓の脂肪変成を抑えるとともに、コレステロールが蓄積するのを防ぐなど、肝臓の機能を強化、正常に保ちます。
糖尿病の際のインシュリンの作用や分泌を助ける作用もあり、最近抗ガン効果も確認されました。

特にレシチンが必要な人は以下のような人です。
 ▼ 体の弱い人
 ▼ 美しい肌を保ちたい人
 ▼ 酒やタバコが好きな人
 ▼ 多忙なビジネスマン
 ▼ 受験生や発育盛りの青少年
 ▼ 暑さ寒さに弱い人
 ▼ 不妊症、妊産婦
 ▼ 運動量の多い人 (激しい運動をしている人)


納豆が苦手な方もこれなら食べられるっ!乾燥納豆

北海道の昆布と鹿児島産黒酢を融合!黒酢納豆昆布



posted by のびくろ at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年08月21日

納豆に含まれる物質のいろいろな効果

8月も残すところ あと10日となりましたが、
暑い夏まっさかりで、体力も落ち気味です。

まだまだ続くこの暑さを乗り切るには、なにがいいのかと
探したところ、見つかったのが納豆です。

この納豆に含まれる成分の多さには驚くものがあります。
しばらくは、納豆に含まれる物質の効果を紹介しようと思います。

まずは、納豆菌です。
納豆菌には、

▼病原性大腸菌O-157を死滅させ、食中毒を防ぐ。
▼血液をさらさらにし、脳卒中、ボケを防ぐ成分がある。
▼骨がもろくなる骨粗鬆症は納豆を多食する地方には少ない。
納豆菌は発ガン物質を消去し、ガンを強力に防ぐことがわかった。
▼酒が体内で作る毒素をぐんと減らせることが判明。
▼生きた納豆菌を食べるとお腹の調子が良くなり免疫力もアップ。
▼美肌効果が得られるすぐれものである。

などの効果があります。


ナトフェミン

究極納豆キナーゼ





posted by のびくろ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年07月28日

食欲不振 夏バテ 解消

夏場は、どうしても冷たい飲み物ばかりをガブガブ飲んだり、冷たい食べ物ばかりを摂りがちになります。
そういったことが食欲不振の原因になります。
暑さで大量に汗をかくと、汗と一緒に塩分が体外に排出されてしまいます。
その結果、胃酸の分泌が低下して消化機能が落ちて、ますます食欲がなくなります。
さらに胃酸の濃度が低下して、消化や殺菌などの胃酸の作用が発揮されにくくなってしまい、
そのため食事をしても胃がもたれたりと、一層食欲がなくなるということになります。


のどが渇いたら冷たい飲み物はできるだけ避けて、お茶などの温かい飲み物で水分補給するように心がけることが必要だと思います。

ビタミンB1は疲労回復や夏バテ解消に効果的で、不足すると食欲不振を招きます。
ビタミンB1を含む、ごま、大豆(納豆や枝豆、豆腐など)、玄米、豚ロース、緑黄色野菜、ウナギなどを意識して摂るようにしたいものです。
また、梅干には体の機能を活発にする働きがあり、唾液や胃液の分泌を促して食欲増進させる働きがあります。
キュウリ・ナス・ニガウリ・トウガン・トマト・スイカ・モモなどの夏野菜や果物も食欲不振夏バテ解消に効果的です。



伝承健寿の梅肉エキスと黒酢の優れたパワーをドッキング!!お酢が苦手な方や、お子様にもオススメ!


レモンが甘い!?テレビ・雑誌などでも話題沸騰!すっぱいものが甘〜くなる不思議なフシギな果実


posted by のびくろ at 02:29 | Comment(14) | TrackBack(2) | 日記

2006年07月16日

食中毒 予防 対策

気温の高いこの時期に気をつけなければならないのが食中毒です。
子供がサルモネラ菌による脳症で死に至った例もあります。

魚介類には、腹痛や下痢をひきおこす腸炎ビブリオ、
肉類や卵などには、サルモネラ菌が付着しています。
もちろん食中毒には至らない量なのですが、スーパーなどで買って冷蔵庫に
保存するまでに、1時間くらいかかるとこの時期では菌は10倍前後に増えま
す。
なかには、8分ごとに倍々に増えていく菌もあります。

魚介類を塩水で洗って冷蔵庫に保存している人もいるようですが、
腸炎ビブリオは、塩分を好み真水を嫌うので、真水で洗って保存したほうが
いいそうです。

また火を通したからといって安心できません。
下痢や嘔吐をひきおこす黄色ブドウ球菌は、加熱することで死滅しますが、
食中毒をおこす毒素(エンテロキシン)は消えません。
これは食材を長時間常温にさらしておくことで発生します。

弁当箱におかずをつめるときも注意が必要です。
おかずを調理してすぐに弁当につめ、ふたをすると湯気で水分が発生し、
さめていく過程で菌が急激に繁殖します。
おかずは、さめてから弁当につめることが食中毒を防ぐことにもなります。


食中毒予防するためにこころがけたいのは、
●冷蔵庫の取っ手を清潔にすること。
●まな板や包丁はこまめに洗剤でよく洗う。
●除菌スプレーは、乾いてから使用する。
●手を清潔にするのは当然のことですが、傷がある場合は傷口に、
 菌が繁殖しているので、ゴム手袋を使用することが必要です。


食中毒に感染してしまったら、
●水分補給は、ナトリウムやカルシウムも必要なため、スポーツドリンクを常
 温で与えること。冷たい水は、腸を刺激するので好ましくありません。
●入浴は、シャワーですませて2次感染を防ぐために、使用したあとは洗浄
 して清潔にしておくことが大切です。
●吐きやすいように、横向きに寝かせることも重要です

食中毒は、症状がすすむと死に至ることもあるので、素人判断せずに、
特に子供や高齢者は医師に診てもらうことをおすすめします。


驚異の除菌・抗菌・防臭・消臭効果!クリーン
コップ(うがい用)


食中毒やO157、ノロウィルスなどの感染対策
に!


「カテキン」には優れた殺菌、抗酸化作用があ
り、食中毒、虫歯等の予防に注目されています。「カテキンプラス2倍茶」



posted by のびくろ at 01:55 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。